行動できない人のためのあと一歩を踏み出す3ステップ~初心者が行動してブログ開設を例にした実話

行動できない人のための一歩を踏み出す3ステップ

おはようございます、ぽぽこ(@popocomp)です。

ぽぽこ
最初の一歩がいちばん怖くないですか❓

「個人ブログ」開設したいな…と数年前から考えていました。

もしブログ開設するなら、テーマはあれにして、サーバーはあれにして…とネットで下調べをしました。

そして数年が経ちましてね🤗あれ?もうアラサー?みたいな。

それが突然、プロバイダとサーバーを契約し、ド素人が個人ブログを開設しました。こうして記事を書いています。

まだ、成功とも失敗ともいえません。

今思うのは、「ブログ開設は大損しない。行動してみて良かった」ってことです。

今回は、「一歩踏み出すための3ステップ」をまとめました。私がブログ開設した事例を使っています。

一歩を踏み出すための3ステップ
  1. 方針決め(覚悟含む)
  2. 準備作業
  3. 行動
こんな人におすすめ
  • 個人ブログを開設しようと考えている
  • 挑戦したいことがあるが初めの一歩が踏み出せない
    (ブログ関連に興味が無い方は第4章「4.一歩を踏み出すだめのまとめ」から見るのをおすすめします)

1.方針を決める

まず、方針を考え、目的を定め、覚悟を決めました。“ブログで何をしたいのか❓”を基にしました。

方針 書きたいテーマはあるか

ブログは記事の投稿です。ネットを通してでも書いて伝えたいことはあるか。と考えたとき、私はネットだからこそ伝えたいことがありました。

🔻私が書き伝えたいこと

  • 日常会話では話題にしにくいこと
    (コンプレックス等)
  • 自分の人生について

自分が伝えたいこと”がベースですが、専門知識やノウハウなど、“伝えられる経験・知識”をテーマにするのもありだなと思いました。

目的 記事の投稿で何を得たいのか

目的の芯・枠組みにあたる部分です。明確にしておくと行動がスムーズにできます。人に骨が無いと動くこともままならないのと同じ原理です。

🔻目的を明確にするメリット
目標未達でも心が折れない/すべき行動が浮かんでくる など

ブログ開設前に、趣味と営利のバランス、ブログ投稿と通じて自分が得たい承認と報酬は何なのかを考えました。

趣味 or 営利

本音と建前の割合です。どちらか一方に決めるの(極端)は挫折の元になりやすいです。初めは混合するのが無難だと思います。

🔻趣味と営利 比率の傾向

  • 趣味の割合が多いと自由度が高い
  • 営利の割合が多いと戦略性を要する

一般人なら、稼ぎたいなら楽はできないのが基本です。「好きで稼ぐ」のは突出した才能または研鑽された努力が必要です。

私は趣味6:営利4くらいが理想でした。好きなことを書きながら、読者に有益な情報でなければならない比率にしたつもりです。

承認 and 報酬

やりがいです。人それぞれです。行動を通じて得たい承認と報酬は何でしょうか

🔻承認の例
自己承認/他己承認/社会承認

ブログ投稿でいえば、

自己満足の記事でも脳内が整理されすっきりすれば自己承認でしょう。

愚痴のように書いた記事が誰かから共感を得られれば他己承認かもしれません。

役立つ記事だと賞賛されれば社会的に認められているといえますよね。

🔻報酬の例
心の充足/金銭/名声・信用

承認欲求が満たされれば、心が満たされます

儲けが出れば、生活が満たされます

社会的評価が得られれば、名声・信用が得られます

私はブログ投稿の目的が2つあります。第1の目的は自己承認(自分の脳内の整理)です。第2の目的が金銭で、どうせなら有益なコンテンツにして収入も得たいと考えました。

覚悟が無ければすぐ折れる

覚悟は骨密度です。立派な骨組み(目的や方針)があっても、スカスカの骨では軽い打撃で折れてしまいます。行動に必要な骨密度はどれくらいですか。

🔻私が覚悟したこと

  1. 営利目的に対する覚悟
    3年は儲からないだろう(3年は試行錯誤しよう)
  2. 趣味前提に対する覚悟
    自己肯定の一環であることを念頭に置く(営利に走りすぎない)

いずれも挫折しないための覚悟です。営利目的達成の努力が必要だが、趣味が6割なので頑張りすぎないこと。行動を継続するためにどのような覚悟が必要かは人それぞれです。

方針を決め、目的を設定し、覚悟ができたら準備を始めます。

2.行動するための準備

行動するための事前準備を行ないます。いきなりジャンプするのも潔いですが、予めトランポリンを用意したほうが高く飛べるし、着地点にクッションを置いておけば怪我のリスクも抑えられるし、何だか安心してジャンプできる気がしませんか❓

この章ではブログ開設にあたり第1章(方針・目的・覚悟)に基づいた事前準備を紹介します。

🔻ブログ開設前に決めたこと

  1. ブログのテーマに関わること
    (ブログ名・カテゴリ など)
  2. システムに関わること
    (無料or有料・サーバー・ドメインの選択 など)
  3. 収益に関わること

①ブログのコンセプトを「コンプレックス」にした

まず、第1章で述べた、ネットだからこそ伝えたいことを基にブログのコンセプトを決めました。続いてそれに合ったブログ名や記事テーマは自然と浮かんできました

テーマを「コンプレックス」にした理由

ネット検索履歴は、見られたら恥ずかしすぎて死ねませんか。極端かもしれませんが、コンプレックス解消とWEBコンテンツは相性が良いと感じます。自分が過去救われたように、コンプレックス解消のための有益なコンテンツを提供したいと思ったのが理由です。

ブログ名はGoogle検索を意識してます

ブログが営利目的を含むので、好みより収益を意識した名付けにしました。Googleで検索したとき、トップ表示されそうなブログ名を考えました。あほなりに計算したつもりです💦

🔻Google検索のポイント

  1. 覚えやすいブログ名
    (短い・語呂が良い・印象に残る など)
  2. 一般化していない名称である
    (造語や固有名詞)

ブログが成長し、ブログ名で指名検索される環境を想定しています。

補足
候補のブログ名でググり、検索結果を見て決めるのが手っ取り早いです。場合によってはブログ名を商標登録することも視野に。

実名 and 顔出し は不要と判断しました

実名や顔出しが必ず良いとは限りませんコンテンツ内容によって有無を判断すべきです。

実名や顔出しで、書いている内容のイメージが変わっちゃったってことないですか❓

儲け話の記事のライターがペンネームだと胡散臭い感じがしたり、美容・恋愛系で顔出ししている方が美形でなかったときの納得できない感じというか…。実名や顔出しコンテンツの印象操作ができる方法のひとつでしかないのです。

私のブログはニックネーム、顔以外は出すのがベストかなと感じました。

🔻理由

  • テーマ(コンプレックス)に対し、実名を出すメリットがない
  • 写真の訴求効果が高いコンテンツがある(美容系 など)

実名の有無でテキスト内容の説得力は変わらないと判断しました。しかし、美容系のコンテンツに関しては(ビフォーアフターなど)を提示するほうが参考になるので、出すことにしました。

結局、後でも変えられるからざっくりで良い

抽象的なので、コンセプト(行動方針)はすぐに変えることができます。紙媒体じゃないし、公的に提出するものでもないです。ざっくり決めてしまいましょう

②契約や規約があるものは慎重に選ぶ(プロバイダ/サーバー/ドメイン等)

一方で、プロバイダやサーバーなどの選択は長期的な視点で判断してください。支払い契約や規約に同意しなければならないからです。

🔻私が慎重に選択したこと

  • ブログを有料にするか無料にするか
  • プロバイダ・サーバー・ドメインはどこと契約するか

 

有料ブログ or 無料ブログ

有料ブログ(ワードプレス)を選択しました。

🔻理由

  • 無料ブログは営業活動に関する規制が多い
  • 有料ブログのデメリット経費手間)を覚悟できている

月7桁以上の利益を出した有名ブロガー達が「無料から有料ブログへの移行作業に手間と時間を費やした」口を揃えているのも判断材料になりました。

補足
ワードプレスのテーマはOPENCAGEのブロガー専用テーマ「STORKストーク」を購入しました。10,800円と安くはないですが、デザイン管理やスマホ閲覧のしやすさ、カスタマイズ性に惹かれていて、ずっとこれにしたいと憧れていたテーマです。



プロバイダはUQWiMaX(Wi-Fiルーター)を選択

ヨドバシカメラでUQ WiMAXのWi-Fiルーターを購入(1円)し、プロバイダ契約しました。かなーり素人なので、実はあまり分かっていないのですが💦

契約内容
「UQFlatツープラス auスマホ割(4年)」/費用月4,500円容量制限なし

置き型と迷いましたが、外出先でネットする可能性を考慮してルーターを選びました。4年契約も、第1章で3年は試行錯誤すると覚悟していたので踏み切ることができました



サーバーは性能重視(エックスサーバー)

有料ブログ(ワードプレス)を運営するために必要な契約です。販売店舗を賃貸で借りるイメージです。私はエックスサーバーを選びました。

🔻エックスサーバーを選んだ理由

  • 安定性(接続環境や容量など)
  • 他のサーバーと大きな金額差がない

各社のサーバーの性能について、ネット検索で最新情報の口コミを、費用は書籍掲載内容で比較しました。

エックスサーバー 月額費用1,296円~(初期費用 3,240円)

お名前.com 月額費用1,404円~(初期費用 無料)

さくらインターネット 月額費用515円~(初期費用 1,029円)

ロリポップ! 月額費用324円~(初期費用 1,620円)

※2017年1月現在の税込み価格。

引用元:いちばんやさしいWordPressの教本第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」)

各社月額差1,000円以内だったので、長期的観点から内容重視で契約するのが良いと判断しました。月額プラス1,000円以内で店舗の設備が優良なものを選択できるなら、そちらが良いという感覚でした。



ドメインはエックスサーバーのキャンペーンで無料契約

ドメインはエックスドメインを選びました。エックスサーバーの契約キャンペーンでドメイン取得が永年無料でした。他社とも比較検討せずに決めました。私の意見ですが、ドメインの検討は時間の無駄だと思います。

🔻ドメイン検討のポイント

  • 知名度が高い会社(倒産しなさそう・老舗)
  • 費用が抑えられる(できれば無料)

理由は、ドメイン契約は登録料みたいなものだからです。ホームページアドレス(●●.com)の登録だけに時間掛ける必要あるかな❓と思いまして。さっさと決めて終わらせたいですよね。

③収益に関する準備はアフィリエイトサイトの登録ぐらい

ブログ開設作業に余裕が無い場合は飛ばしてください。ブログ開設後でも遅くないからです。

私はブログ開設前の登録が可能審査不要のアフィリエイトサイトに登録しました。

登録するアフィリエイトサイトはあえて1つに(A8.net)

アフィリエイトの最大手(A8.net)に登録しました。個人的に、ひとまず1社の登録に留めるべきだという考えです。挫折防止対策です。他サイトでは、3社程度の登録を推奨していますが、絶対管理できねーと確信しました。私は財布のポイントカードの管理すらできないですから✋

自分のキャパシティーに合わせた作業が肝心です。無理すると挫折しちゃいます

行動するための準備まとめ

章内容が長くなったのでまとめます。

🔻ブログ開設前の準備一覧

  1. ブログのテーマに関わること
    コンセプト/ブログ名/実名と顔出し
     point:後から変えられる。ざっくり決めよう
  2. システムに関わること
    無料or有料/プロバイダ/サーバー/ドメイン
     point:契約や規制がある。慎重に選ぼう
  3. 収益に関わること
    アフィリエイトサイトの登録
     point:開設後でも遅くない。無理なら飛ばそう

準備作業って簡単なようで簡単じゃありません。内容によってメリハリをつけて段取り良く行いましょう。

準備作業が整ったら、いよいよステップ3「行動」です。

3.10秒で良いから行動してみる

覚悟して準備したものの、行動の最初の一歩が踏み出せない。どうもやる気が出ない…。私も新しい挑戦は不安になります。

🔻やる気・不安の壁を乗り越える方法

  1. 10秒だけやってみる
  2. 小さいPDCAを繰り返す

①やる気の壁 10秒だけ挑戦

やるかやらないかがやる気だと思っていませんか。違います。それだと9割以上行動できないです。やる気は、やり始めてから有無を判断するものです。

車の運転に例えると、ブレーキペダルから足を離し、アクセルペダルを1秒でも踏めば車は進み出します。進み出してから、このまま進む気があるか、やっぱりブレーキをかけるのかを判断してください。

②不安の壁 小さいPDCAでつぶす

①でアクセルを踏んだ(行動した)にも関わらず、10秒以上持たない・続かない…。いきなり不相応な高い壁を乗り越えようとしている可能性大です。

その場合は第1章から見直してください。方針・覚悟・準備…何かに不足があるはずです。(大抵の場合、覚悟が足りないです)厳しいようですが、ローリスクハイリターンってほぼ無いです。本当に覚悟できてますか。

行動できないのがダメじゃなく、行動するのがすごい

世の中行動できない人の方が多いです。つまり、人は普通行動できないものなのです。

🔻行動に対する考え方

  1. 行動できないことを責めるのはおかしい
  2. 行動するのは当たり前じゃない
  3. 行動は勇気がいること
  4. 行動しているのは褒めるほどすごいこと

行動しようとする自分にもっと優しくしましょう

4.一歩踏み出すためのまとめ

第1章から第3章まで、ブログ開設を例に一歩踏み出すための3ステップを紹介しました。概要をまとめます。

ステップ1 方針を決める

まず、動き出す方向を決めましょう。私はいきなりゴールを決めてしまわなくても良いという考えです。思い描いたゴールも良いですが、思いがけないゴールも良いものですよ。

ステップ2 準備作業

目指す方向に必要な準備をするほうがベターです。それも、道具や環境の整備よりも重要なのは覚悟の準備です。特に上手くいかなかったときの覚悟について考えてみてください。

ステップ3 行動

まずは10秒取り掛かること。やる気の有無はそれで判断してください。上手くいかないようなら、ステップ1と2で不足があるはずです。見直してみましょう。また、世間は行動しないことに対して厳しすぎる傾向です。行動は簡単ではありません。行動は褒められるべきものだという考えを持ちましょう。

最後に 後から取り返せるなら、即行動しても大丈夫

あらゆる一歩が素晴らしいとは限りません。

「空を飛びたいからひとまず崖から手を広げて飛び降りてみる。覚悟はできている。」

「あの人と付き合いたいから、今から電話して交際を申し込む覚悟ができた」

なんて聞いたらどう感じるでしょう。

方針や覚悟が整えられていれば良いというわけではないのです。

そういった現実が背景にあって、私たちは最初の一歩をどのように踏み出せば良いか分からないだけではないでしょうか。

「空を飛びたいから、工学の勉強を始めた。貯金が尽きるまで全てを費やす覚悟ができた。」

「あの人と付き合いたいから、挨拶に天気の話を挟んでみる。上手く話せない覚悟はある。」

一歩の歩幅は決められていません。覚悟の大きさも自由です。

すぐに戻れる一歩なら、踏み出してみようと思いませんか。

記事が参考になれば幸いです。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。ぽぽこ