一人暮らし×30代×独身×OLの家計簿|手取り15万円 2019年6月編

おはようございます、ぽぽこ(@popocomp)です。

ぽぽこ
収支管理を始めて3か月目、リバウンドの予感…

今回3か月目となる家計簿アプリでの収支管理。

食費を意識して自炊が増えたり水筒を持参するように生活習慣変わってきました

しかし今月は、大幅予算をオーバーした項目複数発生😲

ダイエットで努力してるのにリバウンドした気分です。つらい…

それでも、諦めずに手法を変えて取り組もう❕と思えました。


今回は、そんな収支管理苦手OL1か月家計簿について記事を書きたいと思います。

こんな人に読んでほしい
  • 収支管理できない苦手意識ある
  • 収入少なく貯金資産運用どころではない人
  • 努力しても報われないと感じている人

1.ぽぽこのステータスについて

家計簿記事は、類似生活環境じゃないと参考ならないかなと思うので、

まずは私のステータスについてさらっとご紹介します👇

ぽぽこは大阪在住の一人暮らし独身OLである

  • 大阪在住
  • 30代独身(正確にはバツイチですが)
  • 一人暮らし
  • はナッツ類やパンなどの軽食弁当持参外食が50:50の割合、基本自炊
  • 中小企業契約社員
  • 副業稼ぎたいと考え中

大阪なので家賃安いです。しかし、非正規雇用なので月収少なく昇給する見込みないです。それを副業カバーできればなぁと思っている、そんなOLです。

家計簿をつける目的は「効率的に経費を抑えること」

収入少なく効率的経費抑える能力欲しいので、家計簿つけることにしています。

6月の目標は「食費減」と「カードローン借入0円」

お金の管理にはかなり苦手意識があるので、マイナスからのスタート土台作り中です。現状を踏まえた目標を設定するようにしています。

🔻目標

  1. 食費予算以内に近づける(食費▲5,000円
  2. カードローン新規借り入れ0円

「こんなこともできないのかよ…」と思われたかもしれませんが、できないんです

ダイエットで例えるとかなりの怠慢デブの状態だと思います。

家計簿はアプリ「Zaim」で記録

記録方法は、家計簿アプリZaim」です。銀行口座クレジットカード連携機能があり、残高を自動で記録する機能に助けられています

上記の状況を踏まえて、
今月家計簿をご覧いただきたいと思います👇

2.支出

今月支出について項目ごとに振り返ります👇

【全体】先月よりも7万円もオーバーする

先月より、7万円もオーバーする結果に・・・。

なぜこんなことになったのか。収支をなんとかしたい気持ちだけは強いだけにショックでした。

項目別に確認していきます👇

食費 50,084円(前月比+13,142円) 予算20,000円

予算を30,000円もオーバーしてしてしまいました😿

今月の目標が「食費5,000円オーバー以内」だったのに、近づくどころか乖離する結果となりショックでした💦

🔻30,000円オーバーの原因

  1. ストック品の買い足し+5,200円
    米や調味料など単価の高い食料品を買い足したので出費がかさみました。
  2. 外食の増加+9,000円
    減らせると豪語していた外食が逆に増えてしまいました。増えた要因はストレスです。

一人暮らしをして分かった傾向なのですが、ストレスがあると自炊する気力が無くなります

残業だったり、イレギュラーな作業を任されただけで結構負担に感じるようで、帰宅すると無気力なのです💦まだ料理も修行中労力を使うので余計やる気が出ず…。

ストレスはどうにもできないので、普段の料理の手法を工夫するほうが節約に繋がるかなと感じた次第です。

日用雑貨 7,875円(前月比+7,305円) 予算5,000円

一人暮らしなので日用品消耗控えめです。控えめなのですが、切らしたとき極端に出費が増えることに気が付きました。

先月は570円と低く抑えたのですが、今月はプラス7,300円と、振り幅が大きい

こういう単月でムラの出る支出は、年間月平均をベースにした考え方が適切じゃないかと思いました。

年間/月平均ベースで考えた場合

  • 2019年4月~6月の累計
    8,712円
  • 月平均
    2,904円(予算5,000円)

年間/月平均で出費を見ると、予算以内収まりました日用品一人暮らしだとひと月に1回も買い替えないので、月単位で支出を見てもあれれ?となるんだと勉強になりました💦

交通 4,370円(前月比+2,000円) 予算3,000円

予算を1,370円オーバーしましたが、不可抗力想定範囲内です。

オーバー理由は会社を退職する予定があり、6月は回数券を使って通勤していたためです。

交際 375円(前月比+375円) 予算2,000円

会社の後輩の女の子誕生日に、コーヒーお菓子をプレゼントしました。

実は会社にいる好きな人誕生日にも、同じようにスタバのドリンクチケット500円を購入したはずなのですが、別項目に埋もれていますね…💦
(今は小さな項目間違いは気にしないようにしています)

普段飲み会に行かないので交際費は制御できていますが、来月デートの予定があるんです👤退職し生活環境も変わるので、予算の金額を見直す必要があるかも…と不安を感じている費用です…。

エンタメ 14,140円(前月比+12,286円) 予算5,000円

約9,100円予算オーバーしています。

Spotify月課金(1,000円)の他、好きなアーティストのライブのチケットが当選したので代金を支払いました(12,862円)。

感じたことは、エンタメも日用品と同じく月によって費用がバラバラです。こちらも年単位・月平均で考えようと思います

年間/月平均ベースで考えた場合

  • 2019年4月~6月の累計
    16,676円
  • 月平均
    5,559円(予算5,000円)

まずまずの結果になりました。ほどほどにエンターテインメントと楽しんでる生活で何より🤗

教育・教養 12,384円(前月比+9,550円) 予算5,000円

予算オーバーの要因はkindle購入です。書籍購入は高くついちゃうので、しばらくは読み放題(月額約1,000円)で知識を得ようと考えました。

美容・衣服 51,255円(前月比+23,342円) 予算15,000円

予算オーバー額は約36,200円…。浪費は全くしていないのですが…?

🔻予算オーバーした主な出費

  1. おっぱいが大きくなってブラジャーが入らなくなって新調
    11,400円
  2. いつも使っているスキンケア製品を切らしたので買い足し
    18,100円
  3. いつも飲んでるサプリメントが無くなったので買い足し
    6,700円

えっと…おっぱい大きくなったので許してもらえませんかね?🤗

年間/月平均ベースで考えた場合

  • 2019年4月~6月の累計
    95,601円
  • 月平均
    31,867円(予算15,000円)

うおー🤪月平均でも30,000円超の現状です。使いすぎより、予算が15,000円なのが見込みが甘い気がしてきました。

というのも、

  1. メイクアップデパコス興味がない
    無駄遣いは決してしていません
  2. スキンケアベースメイクには多少手を掛けたい
    肌荒れ改善中のため、1アイテム3,000円程度の安くはない製品が主流です。

食費と違って金額を含めた製品選択にこだわりがあるので散財の心配もない費用なんですよね💦予算は10,000円UP月平均25,000円を目指すのが妥当かなと感じました。

医療・保険 9,371円(前月比+8,241円) 予算3,000円

退職して保険証が失効するので歯医者駆け込みました。

通信 9,346円(前月比▲4,876円) 予算8,000円

予算を1300円オーバーしています。

🔻通信費の内訳

  1. 携帯代 4,943円
  2. モバイルルーター代 4,403円

①はてこ入れできそうです。格安SIMに契約切り替えとか。美容・衣服の予算金額を上げたいので通信費を削ろうとも考えています。

水道・光熱 8,030円(前月比▲1,355円) 予算10,000円

電気代ダウンガス代ダウンしました✊気温が高くなってきたので、エアコンの適正な使い方が問われそうです。

住まい 54,956円(前月比+6,580円) 予算50,000円

水道費込の家賃48,376円が魅力的すぎる一人暮らしです✨先月に引き続き、「俺の家住めよ」っていう素敵男性突如現れ経費削減できるを見ています😊白馬王子シンドローム🐎

今月は、約5,000円の予算オーバーです。

🔻予算オーバーの原因①

🔻予算オーバーの原因②

後悔はしていないです👐私は生きるために💰を稼いでいるのではなく、こういうグッズを手に入れる喜びを感じるために稼いでいるからです。

だから、節約中だからといって生きがいまで奪うような行為はしたくありません

その他 19,799円(前月比▲6,660円) 予算20,000円

予算以内に収められました💛私が嬉しかったのは使途不明金がマイナスだったことです✨

  • 先月の使途不明金
    1,331円
  • 今月の使途不明金
    753円

レシートが貰えない買い物なんかは記憶で家計簿をつけるのですが、きっと多めに換算していたんでしょうね。ごく嬉しい意識の変化でした🎶

以上が支出でした。続いて収入について👇

3.収入

本業収入と、副業収入ブログ運営報告)についてご紹介します👇

本業ではボーナス収入があった

内勤事務(残業・インセンティブ無)で基本的な月収には変化がありません。手取り月収は15万円程度です💰

ボーナス月で、約15万円ほど支給がありました。来月ニートをしてみたいので退職します。ボーナスはニート代に充てる予定です✨

副業(ブログ運営報告)について

このブログ収益化するのが副業です。

記事数が6分の1になったがPV・ユーザー数はさほど影響なし

ブログ初心者はとにかく記事を書け❕1日1投稿❕

なんてよく言われていますが、1日1投稿は私には無理だと感じました。仕事でもそうですが、最初の飲み込み(覚え)がすごく悪いタイプなんです。ただ、飲み込んだら(覚えたら)常人より遥かに早いスピードで仕事ができるようにもなります

同じ要領でブログ技術も身につけたいと思っています。(正直できる気しかしなくて、この自信がどこから湧いてくるのかレベル)

課題は投稿記事の充実化

発信力のある記事を書くには、技術が必要だと感じています。分析や研究ばかりしていても技術は磨かれないと思うので、記事投稿作業と並行しながら切磋琢磨中です。

🔻私の目指す記事

  • ためになる
  • 心に残る

本当はブログデザインとかプラグインとかめーーっちゃいじくりまわしたいんだけど、我慢我慢です💦

4.まとめ

実績は残念な結果となりましたが、決して体たらくではないと思っています✊進展もありましたし✨改善策に取り組み、PDCA回します。

月目標のうち、一つは未達

今月目標2つのうち、一つは達成、一つは未達でした。

🔻目標

  1. 食費予算以内に近づける(食費▲5,000円
  2. カードローン新規借り入れ0円

未達で、30,000円ものオーバー。近づけるどころか、かなーーーり遠ざかる結果になりました。

達成借金を返すぞ!という意志が月毎に強くなってきています

今月の結果を踏まえ、次月の目標を設定します👇

来月の目標は“食費の削減”がメイン

今月は様々な項目で予算オーバーしていますが、最も「管理できてねえな…」と感じたのが食費でした。来月は食費削減のための取り組みを目標にします

🔻2019年7月の目標

  1. レシピを見ないで作る献立を5つ習得する
    目的:料理に対する敷居を下げる
  2. 冷蔵庫内に配置する具材決める
    目的:無駄な買い物を減らす

家計簿・節約から離れたように感じられるかもしれません。しかし、私は節約し得る環境づくりも対策の一つになると見ています。

先月「なるべく自炊を!」と意気込んだものの、不可抗力のストレス気が滅入り自炊する余裕がなかったことが節約できない原因だと感じました。

ストレス環境下でも自炊を実現するにはどうすれば良いか?

私の考えた対策が、「料理に対する労力を低くすること」でした。

以上が今月の家計簿です。

ダイエットとかボディメイクは努力すればすぐに結果出るのにお金の管理は努力空しく全然結果出なくて悔しいです🤮うわーん

最後に 節約と減量は似ている

私は太りやすいですが、痩せやすい体質です。これまでの人生で10キロ以上太った後、ダイエットに取り組んで元に戻した経験が3回はあります。

私の収支管理体重管理に例えると、ずーっと太ったままの怠慢デブだな、と思いました。しかも、痩せたいと思ってもストレスですぐにお菓子に手を出したり、すぐに結果が出ないからと辛い運動が嫌になって諦めてリバウンドしてきたようなものです。

家計簿をつける取り組みを始めてから、ダイエットで中々結果を出せずに悩む人の気持ちが分かりました。

  • できないことに理由を探して言い訳をしそうになる
  • 結果が出ないことが悔しくて努力を諦めたくなる

でも、そんな自分を責めたら「そこで試合終了」だと思います。ハンデがある場合一般的な努力をしても、結果は出にくいものだと感じました。

  • できない自分を責めず、まずはできる環境を整えてみる
  • 結果がでにくい体質だと知り、努力する自分に余裕を持たせる

マジで諦めたらそこで試合終了です。努力を諦めてしまいそうになるなら、頑張る部分を変えて諦めない環境づくりから整えてみるのも一つの手だと思います。

記事が参考になれば幸いです。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。ぽぽこ