実家暮らし×30代×独身×派遣OLの家計簿|手取り120万円 2019年10月編

おはようございます、ぽぽこ(@popocomp)です。

ぽぽこ
120万、打ち間違いじゃないよ。

今回7か月目となる家計簿アプリでの収支管理。

派遣OLは2か月目です🏢
(やっぱり働くの嫌だなぁって思います🙁

会社で働かずに生きるにはどうすれば良いか?
コンプレックスを解消するには?

まず基本的な収支管理ができなければ叶わない願いだなとつくづく思います💰

今の私は貯金どころか借金があり…。
今月は、そんな状況に大きな助け船(臨時収入)がありました✨


この記事は、そんな収支管理苦手派遣OL1か月家計簿挑戦記録です。

こんな人に読んでほしい
  • 収支管理できない苦手意識ある
  • 収入少なく貯金資産運用どころではない人
  • 働くことに疲れている

◆目次

1.ぽぽこのステータスについて

家計簿記事は、生活環境性格を前提に見るのが参考なるかなと思うので、まずは私のステータスについて箇条書きでご紹介します👇

ぽぽこは大阪在住の実家暮らし独身派遣OLである

生活環境について

  • 大阪在住
  • 30代独身(正確にはバツイチですが)
  • 実家暮らし
  • 軽食弁当、夜他炊

お金と私について

  • 金銭管理がニガテ
  • 貯金ほぼ無し
  • 副業稼ぎたいと考え中
  • 手取り月収15万円程度(派遣/時給制/フルタイム)
  • 化粧・ファッションは最低限で良い
  • 美容・知識や教養にお金掛けたい
  • 多少高くても納得できる買い物がしたい

似た環境・考え方だときっと参考になると思いますし、こんなやつはこんなお金の使い方するんだという見方もできるかもしれません👓

家計簿をつける目的は「効率的に経費を抑えること」

半年+1か月の間、同じ目的を掲げて記録をつけてきました。結果、無駄遣いがほぼ無くなり効率的経費抑える能力を身につけたと感じます✌

効率的に経費を抑えること」は今月で最後の目的とし、次月から、目的をステップアップします😃

2019年10月の目標は“使えるお金”を知る

お金の管理にはかなり苦手意識があり、現在は基本中の基本ができることを目指す土台作り中です。力量に合った目標を設定するようにしています。

無駄遣いをせずとも毎月一定額の出費がある

なんと今頃自覚できたんです✋厳密には、固定費があることは分かっているけど、金銭管理できていなかった🤢

  • これまでの私
    👉収入全てが“使えるお金
  • これからの私
    👉収入から固定費差し引いた金額が“本当の使えるお金

この“本当の使えるお金”を知るための目標を設定しました👇

🔻2019年10月の目標

  1. 最低限必要な支出リストアップ&計算
    目的:生活に必要な最低限の経費を知る
  2. 毎月の最低限の収入計算
    目的:自由に使えるお金は何円あるのか把握する

目標の取り組み結果は記事の後半で紹介します📔

家計簿はアプリ「Zaim」で記録

記録方法は、家計簿アプリZaim」です。銀行口座クレジットカード連携機能があり、残高や支払を自動で記録する機能に助けられています。また、プレミアム会員有料会員¥360)です。

上記の状況を踏まえて、
今月家計簿をご覧いただきたいと思います👇

2.支出

今月支出について項目ごとに振り返ります👇

【全体】借金、100万円のうち、50万円返した

今月のメインは借金の半額を返済できたことです。ハローワークから雇用保険の手当が支給され、大きな収入を得たからです。

まずは支出を項目別に確認していきます👇

食費 13,899円(前月比+8,382円) 予算15,000円

  • 弁当持参率:90.4%
    (弁当持参日数19日 ÷ 出社日数21日

出費のうち、7割が水代です(9,600円)。他は会社用(昼食・チョコレート・コーヒー代)です。

日用雑貨 426円(前月比▲2,325円)※月平均2,445円 予算 月平均3,000円

無駄遣いが無くなるにつれ、予算がどんどん下がっている項目です(5,000円👉4,000円👉3,000円)。良いことですね✨

年間/月平均ベース

  • 2019年4月~10月の累計
    17,118円
  • 月平均
    2,445円(予算3,000円)

一品の単価が低いはずの日用雑貨も、累計額で見れば結構使ってるんだなぁと感じます🏔

交通 100円(前月比▲3,100円)※月平均2,391円 予算 月平均3,000円

予算以内です🤗

年間/月平均ベース

  • 2019年4月~10月の累計
    16,640円
  • 月平均
    2,391円(予算3,000円)

派遣で交通費が出ないので、自転車で通勤しています。

交際 500円(前月比+500円) 予算2,000円

勤め先の従業員の方の出産祝い代として。

エンタメ 0円(前月比▲53円)※月平均2,912円 予算 月平均4,000円

予算見直しました(5,000円👉4,000円)。

年間/月平均ベース

  • 2019年4月~10月の累計
    20,384円
  • 月平均
    2,912円(予算4,000円)

ストレスの減少と共にエンタメ欲が無くなったなぁと💦ストレス発散のエンタメから、人間性を高めるためのエンタメを嗜む段階にステップアップすべき❓

教育・教養 360円(前月比±0円)※月平均2,380円 予算 月平均3,000円

今月も控えめです。予算見直しました(5,000円👉3,000円)。

年間/月平均ベース

  • 2019年4月~10月の累計
    16,658円
  • 月平均
    2,380円(予算3,000円)

支出360円)は、家計簿アプリ「Zaim」の有料プラン(プレミアム会員)の月額料金のみ。

お金を掛けたいけど掛けられないなら

私のコンプレックスのひとつに知識と教養の無さがあります。本当は書籍代とか習い事とかもっと投資したい。だけど、今の収入(金銭管理能力)じゃ難しいお金のかからない知識と教養の深め方は無いか

  1. 家に置いてある本をもう一度読む
  2. 新しい本は無料で読めるものから

👆この方法だと、過去の自分を振り返りつつ、少しずつ新しい知識も取り入れられます

②の無料で読める本については、kindle(電子書籍)を買っていて、amazonプライム会員なら無料の本をダウンロード(Prime Reading)しています。

👉【amazon公式】Prime Readingの詳細ページを見る

👇余談ですが、kindleの第7世代を愛用中。



美容・衣服 3,924円(前月比▲3,770円)※月平均20,476円 予算 月平均24,000円

使いすぎの月が出るので油断できない項目です😂予算見直しました(25,000円👉24,000円

年間/月平均ベース

  • 2019年4月~10月の累計
    143,329円
  • 月平均
    20,476円(予算24,000円)

見た目のコンプレックスを解消するための経費高価だなと感じます。(化粧品・衣服など)その分、何に投資するのか見定めが必要です。

今は、最低限のスキンケア食事・体型管理の徹底(お金の掛からない取り組み)に努め、出費はなるべく抑えるという段階です。

医療・保険 0円(前月比▲400円) ※月平均1,719円 予算 月平均3,000円

病院に行かないで済むようにすることは、健康・美容・お金など望むもの全てに作用するということ。を肝に銘じてます。

年間/月平均ベース

  • 2019年4月~10月の累計
    12,031円
  • 月平均
    1,719円(予算3,000円)

通信 9,673円(前月比+1,448円) ※月平均10,091円 予算 月平均11,000円

無駄なオプションは全て解除してあります。完全なる固定費ですね😃

🔻通信費の内訳

  1. 携帯代 3,780円
  2. モバイルルーター代 3,994円
  3. メルカリの送料 1,889円

水道・光熱 5,000円(前月比+5,000円)

実家暮らしのため、親に渡す分です。父親分

住まい 25,000円(前月比+23,659円) 

実家暮らしのため、親に渡す分です。母親分

税金 82,410円(前月比+33,000円)

今年度の支払い分をまとめて今月に払いました。高いと感じますが、今の日本の住みやすさと平和をこれからも願っているので払っています🗾

🔻内訳

  1. 国民年金 16,410円
  2. 住民税 66,000円(2期分まとめて)

大型出費(特別出費)0円(前月比▲8,640円)

イレギュラーな出費を管理する項目として試運用中です。今月は出費はありませんでした。

その他 503,176円(前月比+482,637円) 予算20,000円

予算48.1万円オーバーです。大きな収入があったので、カードローン2社のうち1社を完済させました🎊嬉しい大支出。

🔻使途不明金(±1,000円以内が理想)

  • 先月の使途不明金
    ±0円
  • 今月の使途不明金
    ±0円

使途不明金0円2カ月連続達成✨😄

以上が項目別の支出でした。カードローン返済額税金のまとめ払い分を除くと、支出の総額は10.8万円(予算13万円を下回る!)

大きな収入があっても落ち着いていられたこと成長の証ですね❕😃

👇次、収入について💰

3.収入

給料以外で大きな収入(雇用保険関連の手当)がありましたその他副業収入ブログ運営報告etc)についてもご紹介します👇

給料+手当で人生初3桁の収入を得る

🔻収入の内訳

  • 給与所得:144,000円
  • 雇用保険の手当:1,040,000円
  • メルカリの売上金:11,000円
  • カードローン借入:10,000円

ニートその後に

私が貰った手当は再就職手当です。申請は、無職の期間があること(ハロワで失業認定を受ける)が必要条件です👓

🔻ニート後に就職をするメリット

  • 体を療養させつつ、適職について考えながら求職できた
  • 就職後に手当が支給された

違法でもなんでもなく、これまで働き、払い続けた雇用保険の恩恵です。ニートの2か月間は無収入で困窮しましたが、長期的観点からは計画的に暮らすことが出来たのかなぁと自己評価✨

ブログ運営報告(副業)について

このブログ収益化するのが副業です。月1~5万円の収入を得るのが理想です。(現在は収益100円未満

【結果】PV数、1000を超える

自分が思っているよりPV数の増加が早くてドキドキしています💦1年間は500PV超えたら良いほうじゃないかと思ってたくらい📉

【作業】まだまだ、投稿<作業 のポリシーで

時間を掛けてでも納得のできる記事を投稿したいです📖✎

記事作成作業を通じて脳内が整理されていく感覚があり、これが私のブログ目的でもあります。投稿や稼ぎは長い目で見ていく所存👓

【課題】引き続きリライトを進める

初期の記事の見直しに注力しています。過去の記事は、コンセプトはそのまま全部書き直しているレベル💦

記事数は30ちょっとですが、どの記事も大切にしており、磨いていきたいです。

収入報告は以上です✋続いて借金と貯金…💰

4.借金と貯金

借金額(貯金額)=収支管理能力の指標になると考えています。

🔻収支管理能力の基準

  • 借金あり…収支管理能力 
  • 借金0…収支管理能力 
  • 貯金あり…収支管理能力 

今月の貯金額は500円 返済額は48.1万円

収支管理能力は低いです。貯金額は少ないものの、借金を半額にできたので収支管理能力が大幅に向したとみなしています✨

今月時点の累計額

  • 貯金額 10,500円(+500円)
  • 借入残高 538,658円(▲481,316円🎊)

5.まとめ

マイナスからゼロへ向かう準備ができ、やっと歩き始めた月でした。

最低限の費用と収入を把握できた

今月目標2つを達成できました✨

🔻目標

  1. 最低限必要な支出リストアップ&計算
    目的:生活に必要な最低限の経費を知る
  2. 毎月の最低限の収入計算
    目的:自由に使えるお金は何円あるのか把握する

① 実家暮らしの私に必要な経費は13万円

これまでの半年間の家計簿記録を基に算出しました。

最低限の費用
 経費10万円 + 実家に入れる分3万円  13万円

👇詳細は記事にまとめました👇

30代×OL×実家暮らし 私の1か月の生活費を調べた結果、13万円だった。

2019年10月13日

② 毎月の最低限の収入は15万円

1日の収入約9,500円 × 出勤日数16日 = 約15万円

※出勤日数は、19日から3日分(社会保険の天引き)を引いて16日としました。

これらの目標達成により、本当に使えるお金は月2万円~だということが分かりました💰少ない~💦

以上を踏まえ、来月の目標を設定します👇

来月の目標は”銀行ルーティン”をつくる

  • 銀行に行くのは月1回
  • お金を用途・予算で封筒に仕分ける

👆そんな習慣に憧れませんか。youtubeで同年代のOLさんが封筒分けで家計管理をしている動画に影響されてしまいました(単純)。私も挑戦したい

🔻影響された動画
【給料日後の月末ルーティン】一人暮らしOLのお金の管理/家計簿/家計管理 (よりこ氏)

🔻2019年11月の目標

  1. 引き出すお金、預け入れるお金を計算or決めて挑戦してみる
    目的:銀行ルーティンの枠組み作成
  2. ご褒美を設定してみる
    目的:家計管理のやりがいの見出し

PDCAでいうとPDにあたりますね。給料日(25日)が楽しみです~😃

以上が今月の家計簿です。

最後に お金があってこそ

お金の多さと幸せは比例しないですが、
最低限必要なお金と、最低限の幸せはとても近い。

私はそう思うのです。

お金に幸せを惑わされてはいけませんが、
最低限の幸せを得るのにお金は絶対に必要なのです。

だから私はこうして苦手なお金とずっとずっと向き合っている。

みなさんのお金と幸せの相関性はどんなものでしょうか。

記事が参考になれば幸いです。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。ぽぽこ