いちばん早く健康的に痩せた方法は「筋トレからの有酸素運動」

ぽぽこ(@popocomp)です。

私は過去10年間で、10kg近く太って元に戻すのを4回経験しています。

この4回のうち、最も健康的でリバウンドしないと思ったのが「筋トレをしたあとに有酸素運動をする」という方法です。

今回は、私の過去4回の減量方法となぜ筋トレ➡有酸素運動が良いと感じたかをまとめました🎽

こんな人に読んでほしい
  • 健康的にダイエットしたい
  • 効率的にダイエットしたい
  • 体重を減らす方法色々知りたい
  • 食事制限はあまりしたくない

はじめに

この記事は「体重を落としたい」方向けに書いているつもりです。

シェイプアップではなく減量

くびれや桃尻にも憧れはありますが、まだそこまで行ってない!!っていう時期あるじゃないですか。

とにかくデブから脱したい、そんな心境のときに参考になるかなと思います。

「○○だけで痩せた」はありえない

過去4回のダイエットですが、

  • サプリメントを飲んだだけで痩せた
  • この動画を続けるだけで痩せた

そんな甘い話は無かったです。

色々なキャッチコピーに惹かれがちですが、そんなに簡単に痩せられるのならこんなに悩む人が溢れかえる訳がないのです。

ダイエット=地道」は基本中の基本の概念です。

様々なダイエット方法がありますが、成功の秘訣は地道であることを忘れないでほしいです。

 

極端な食事制限はしなかった

過去4回とも、痩せるための極端な食事制限はしていません。

(4回目は拒食で痩せていますが、痩せるために拒食になったのではないので)

  • 外出先では飲酒するが自宅では禁酒
  • 職場でもらうお菓子は食べる
  • 置き換えダイエットはしない
  • 食べる量が多くならないようにする
  • 色々な種類を万遍なく食べる(肉・魚・野菜)

①栄養が偏らないようにすること、②量が多くならないようにすることに気を配りました。

我慢する」というより、「気を付けるくらいの意識レベルです。

お菓子が辞められないときは❓😖
ダイエットをしていて面白いのが、毎日続けていると「お菓子を欲しなくなる」んです。

だから、ダイエット開始直後のお菓子の欲求は無理に抑えなくて良いという考えです。

筋トレを続けるうちに発生するお菓子を欲さないあの感覚をぜひ味わってほしいです😃🍩

ストレスで🍩🍭食べちゃう人は特に効くと思います❕❕)

 

上記を踏まえて過去4回のダイエット時系列で紹介したいと思います。

【1回目】10代後半:筋トレ→有酸素運動orヨガ教室

元々「痩せている人でずっと生きていたのですが、高校を辞めて運動の習慣が無くなり、10kg太りました

結論:若さもあり、すぐに痩せた

近所のスポーツジムで契約(月7,000円程)しました。

マシンを使った筋トレをした後、有酸素運動のマシンに乗るか、スポーツジム主催のヨガレッスンに参加しました。

内容

  • 週1回ジムに通う×3か月間実施
  • 夕食後20:00~に参加
  • 筋トレのマシン全部を万遍なくまわる
    (重量挙げみたいなやつはやっていない)
  • 有酸素運動のマシンクロストレーナー

👆クロストレーナー

マシンの使い方はスタッフの方が教えてくれました

(巡回してくれているのでこのマシンの使い方を教えてほしいと声を掛けました)

結果

  • 1週間で2kg減(計10kg減)

1か月半くらいして体重が40kg前半になってしまい、残り1カ月半は筋トレを辞めてヨガ教室だけ通い体重を維持しました。

こんなにスルっと体重が落ちたのは10代で代謝が良かったからだと思います。

 

【2回目】20代後半:ストレッチ→筋トレ→有酸素運動→ストレッチ

1回目のダイエットから5年ほどかけて7~8kg太りました。前回と同じ方法でダイエットに挑戦しました。

結論:お得に痩せられた

そのとき勤めていた会社の福利厚生で1回300円でスポーツジムが利用できるという特典があったのでそれを利用していました。

内容

  • 週1回ジムに通う×6か月間実施
  • 土日の昼間~夕方に参加
  • 筋トレのマシン全部を万遍なくまわる
    (重量挙げみたいなやつはやっていない)
  • 有酸素運動のマシンクロストレーナー
  • 最初の1か月パーソナルトレーナーをつけてみた

結果

  • 1週間で250~500g減(計8kg減)

1か月で体重が1~2kg減るペースでした。10代の頃ほどではないものの一定の効果を感じました

パーソナルトレーナーに教わったこと

  1. ストレッチ→筋トレ→有酸素運動→ストレッチ
    の順番が最も脂肪燃焼効果が高い
  2. 筋トレはフォーム命
    (変な姿勢ですると効果なしor怪我)
  3. 大きな筋肉を鍛えるほうが効率が良い
    (太もも・背中)
  4. 前後のストレッチ筋肉がつきやすくなる
  5. 有酸素運動は20分以上1時間未満が良い

どこの筋肉に効いているかを意識しながらトレーニングすることがとても重要で、その感覚はプロから教わるしかないなと感じました✋✨

安くはなかったですが、パーソナルトレーナーをつけて良かったと思いました😊

 

【3回目】20代後半-30代前半:岩盤ヨガ

2回目のダイエットから再び5kgほど太ってしまいました。しかし、大人ニキビによる肌荒れのほうが気になっていたので岩盤ヨガに参加することにしました。

結論:ゆるやかな効果がある

近所の個人経営の岩盤ヨガに通いました。ヨガまたはピラティスを岩盤の上で行ないます

内容

  • 週1回通う×1年間実施
  • 夕食前20:00~1時間のクラス
  • ヨガやピラティスの内容は週替わり

結果

  • 1週間で250g減(計5kg減)

半年かけてゆっくりと体重が5kg減った後はその体重を維持していました。

激しい動きはほぼないですが、苦しいポーズがあります。毎週筋肉痛になりました。

岩盤ヨガの良さ

  • スポーツジムの10倍ぐらいの汗が出る
  • リラックス効果が高い

ヨガの日は自宅に帰ると「顔がスッキリしている」と母に言われました。

 

お金が無くなったのと、お店の移転で通うのを辞めてしまいましたが、また岩盤ヨガに行きたいという思いがあるほどです。

減量の即効性はないですが、運動の習慣としてヨガ・ピラティスが私には合っていると感じました。

 

【4回目】30代前半:拒食症気味になる

👆の3回目のダイエット(ヨガ)の残り半年の期間と重なるのですが、ストレスで拒食気味の状態になり、体重が落ちました。

結論:食べ物で痩せるのは絶対にダメ

状況

  • 週1回岩盤ヨガにに通うも減量は横ばいだった
  • 朝食なし・昼食サラダ・夕食サラダ
    (鶏の唐揚げやサラダチキンを時々加えた)
    週1回吉野家で終電後牛丼を食べる
  • 残業100~150時間×3か月
  • 休日月2日

結果

1週間で4kg減(計10kg減)

ワンオペ業務をしていた方が辞めて私が引継ぎとなり、残業0時間→100時間生活に急変しました。

業務内容を把握するために取引先に電話を掛けまくり過去資料をあさり、ヘルプを求めるもみんな無視で、昔の仕事の引継ぎもしなきゃならないしガチ地獄でした。

必死過ぎて「食べ物食べてる余裕ない」って感じでした。

1か月で10kg落ち、体重は30kg台になりそうなくらい減りました。

肌はガサガサでブツブツ、周りには「やつれた」「顔がこけた」など言われました。

せっかく減量できたのに私の理想の体はどこにもありませんでした

 

ダイエット法まとめ

私が思うダイエット方法とその効果です。

  • 筋トレ→有酸素運動
  • ストレッチ→筋トレ→有酸素運動→ストレッチ
  • ヨガ・ピラティス
  • 食事制限・拒食

筋トレからの有酸素運動減量が最も健康的で早く痩せられる方法です。

できればプロに習おう

筋トレは「正しいフォーム(姿勢)」じゃないと目的の部位に筋肉をつけることができず、脂肪燃焼の効果を高められません

ただ、私もそうですが素人は「正しいフォーム」どころか「目的の部位」すらも分からなかったりします。

1か月でも3か月でも良いので、プロに直接見てもらい教えてもらうことをおすすめします。

スポーツジムは行きにくい

ただ、スポーツジムは男性が多く占め、なれた女性が少しいる程度です。

私は友達と一緒にスポーツジムに入会したので抵抗はなかったですが、もし一人なら勇気が出ないです💦

友達が一緒じゃなければパーソナルジムを選んだと思います。

パーソナルジムを比較するなら【GYME】 (外部リンク)

4~6回のコース4~6万円)くらいで筋トレの要領を得られます👍)

 

筋トレの知識があると、ダイエットも気軽に取り組めるようになるので今後の生活が楽になります😊

最後に

私は今ニートなのでYouTubeの動画で自主トレをしています。

それで効果が出るのも、飽きずに続けられるのも、過去にプロに習ったおかげだと思っています。

私はゆがんだ姿勢筋トレやヨガをしようとしていたのを何度も先生に指摘されフォームを修正しました。

そうすることで

  • 「この姿勢でやると筋傷めるから気を付けよう」
  • 「ここの筋肉が弱いから重点的に鍛えよう」
  • 「この部位がしんどくなっているから正しいフォームでできているな」

と気がつけるのです。

何も考えずに「痩せると評判の動画を実践するよりも、今の自分に合った動画が分かるようになってきます。

いずれにせよ、「地道であることに変わりはないですが、ダイエットに成功する人はノウハウを知っている人だと思います😊

 

記事が参考になれば幸いです。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。ぽぽこ