美肌になるには?汚肌アラサーが美肌プログラムを作ってみた。

おはようございます、ぽぽこ(@popocomp)です。

ぽぽこ
ネットの情報を実践しても思うような効果がない。自分専用の美肌プログラムが必要ではないか。

毛穴ニキビお肌の悩みは挙げたらキリがないです。
30代に入るとキメ弾力シミシワ肌悩みは増加💣

でも化粧品界隈は情報と製品があふれすぎていて、選択に迷いませんか❓
(迷った末に選んだモノがあんまり効果が無かったことなんて日常茶飯事です😢)

そこで私は溢れる情報やマーケティングに踊らされず
自分の信念に基づいて美肌を目指すにはどうすれば良いかを考えました。

今回の記事は、美肌を目指すための情報や製品適切に選択するための、プログラム(計画)づくりです。
肌悩みは人それぞれですが、共通する部分もあるので参考になる要素もあるかと思います✨

こんな人におすすめ

◆美肌になりたいが何をどうしたら良いか分からない

はじめに まず情報収集を

まず、美肌計画を作成するにあたり情報収集を行いました。収集のポイントは以下の2点

  1. 自分と似た肌質肌悩みを持つ人の情報を参考にする
  2. 複数の原因を見つける

① 元々美肌っぽい人の口コミは無視

敏感肌が普通肌のスキンケアやっても通用しない

ネットには、遺伝的に肌質に恵まれた人がそれを維持するための方法が多いです。つまり、荒れ肌・敏感肌の私が参考にする情報ではない✋「肌強い人ってこんなスキンケアでいいんだ。いいなー」とスルーします。

荒れ肌・敏感肌の方の対策や成功例のみ参考にしました。

② 汚肌の原因は一つではない

汚肌かける魔法は無いことを自覚せよ

例えば「○○の美容液使ったら肌荒れが治った❕」

という成功例を見聞きしたとき、その美容液の詳細が気になりませんか❓正直、それだと美肌の道のりは遠いです🏔

かつて一つの美容液で全ての肌悩みが解決したことありますか。私はありません
同じように、運動しただけではダメ、寝るだけではダメ、サプリメントだけではダメ🙅🙅🙅

原因が一つではないということに薄々気が付いているはず。汚肌をみるみる変える魔法は無い汚肌の原因の探し出し、その原因を解消するスキンケアや生活習慣の見直しが必須です。

そうして半年ほど、ツイッターGoogle検索読書などを通じて情報をざっくりと集め、自分なりの結論を出しました👇

🔻参考にした書籍の一部はこちら

1.オリジナルの美肌プログラムが完成

生活環境生まれ持った肌質も違うし、肌悩みも人それぞれですから、一人として同じ美肌プログラムにはならないと考えています✋

”自分の肌ならどう❓”が基準

プログラム作成にあたり、“自分のためのもの”であることにこだわりました。私の肌をしているのは私だけなのです。

スキンケアの常識を自分の肌質と照らし合わせ情報を取捨選択していきました。

結果、👇のようなプログラムとなりました👓

読者のみなさんならどんなプログラムになるでしょうか。

私の場合、基本の6つの柱保湿/食事/睡眠/ストレス/運動/ホルモン)を全て満たさなければ肌悩みは解決しないという結論に至りました。

次章で私のプログラムについて解説します。

2.基本の徹底が前提

まず、基本の6つの柱について。

この時点で美肌への道のりが厳しいことが分かるのですよね…

私は少しの不摂生やストレス肌に影響するほどの敏感肌です。そのため、美肌の基本となる規則正しい生活をするための柱6つ定めました。

美肌の基本項目6つ 保湿/食事/睡眠/ストレス/運動/ホルモン

美肌について調べてると出てくる「そんなん分かってるわ❕」のヤツ6つです。

この基本項目が多少できていなくても肌が綺麗になる人は存在します。それが肌質に恵まれた人です。化粧品サプリメントだけでも肌が綺麗なるタイプだと思います。

一方で私はこの6つの基本項目が一つでも乱れると終わり。ニキビが汗のように噴き出ます🌋これまで、化粧品サプリメントエステ皮膚科など試しても治らなかったのは、基本項目のうち出来ていないものがあったからだと気が付きました。

肌が人より弱いので、人よりも基本を徹底する必要があるということですね💦本を満たせば、肌悩みの対策に取り組める状態になります✊

3.基本ができたら対策に取り組む

解消したい肌の悩み下から順に並べてみました👇

まずはニキビから…

一つずつ解消していくしかない ニキビ/シミ/毛穴

複数ある肌の悩みは、それぞれ原因と対策が全く違うと言っても過言ではないと感じています。(情報収集の結果)

同時進行は無理があるので、解消したい悩みから優先的に取り組むプログラムにしました。ニキビ👉ニキビ跡👉アンチエイジング👉毛穴 といった感じ💆

アンチエイジングも視野に キメ/弾力/シワ/たるみ

シワやたるみはまだ無いけれど

情報収集の結果、シワやたるみは発生してから取り組むのでは遅いと判断しました。予防としてアンチエイジングもプログラムに組み込みました👓

以上が私の美肌プログラムです。このプログラムに基づくことで、生活習慣をどう見直そうかとか、どの化粧品を買うかなど納得できる選択ができるようになってきました。

とりあえず皮膚科に行ってみるか…この化粧水効きそうだから試してみよう…なんてことは無くなりましたね✋

最後に 美肌の恩恵は、底も天井も無い

美人デメリットはありますが、
美肌デメリットってありますか?

私が考える限り、何一つないのです。
私が美肌憧れてしがみつく理由がそこにあります。

骨格や目や鼻や口の形は変えられないけれど、
肌なら変えられる

肌荒れの無いみずみずしい肌であれば努力で実現できると信じているから頑張るのです。

みなさんならどんな美肌プログラムになりますか📝

記事が参考になれば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ぽぽこ