30代OLのクローゼットづくり 合理的な服の捨て方 3ステップ

おはようございます、ぽぽこ(@popocomp)です。

 

ぽぽこ
整理整頓は昔から得意です!

 

20代購入したファストファッション洋服クローゼット押し込んでいませんか

 

流行シルエット人気ブランド追いかけたのも束の間
生きていれば誰でも30代突入します。

 

洋服趣味でもないのに、クローゼットぎゅうぎゅう

 

私は30代突入契機に、ガッツリ洋服整理整頓取り組みました

合理的な判断基準取捨選択できたと自負しています。

 

今回は、合理的な服の捨て方について記事を書きたいと思っています。

 

服の捨て方 3ステップ

定数を決める

状態需要(TPO)と適性(似合い)等合理的取捨

感情(好き嫌い)は最終判断

こんな人におすすめ

◆服が捨てられなくて困っている人

◆クローゼットの整理整頓を考えている人

◆ミニマリストほどではないが、少ない枚数で回したい人

 

ステップ1. 洋服の定数を決める

 

まず、洋服の上限数を決めてしまうことをオススメします。

 

理由は、2点あります。

 

  1. 手放す覚悟持つため
  2. 増加防止のため

上限枚数を決めておけば、捨てる覚悟に踏み切りやすいです。

また、整理整頓増えすぎるのを防止する役割もあります。

 

では、上限枚数設定をどのように行えばよいのか❓
初級上級編で分けて紹介します👇

 

初級編 ハンガーで定数管理

 

🔻初級編の上限枚数の設定方法

  1. クローゼット中ハンガー集め数える
  2. 自分基準適正枚数決める
  3. ②で決めた数以上ハンガーゴミ箱捨てる🚮

ハンガーしか洋服持たない発想です👔
ズボラな方にオススメです✨

 

物足りないわ❕」
という方は次の中級編挑戦してみてください👇

 

中級編 ハンガーの種類と服の種類を揃える

 

几帳面な方向け方法です。

🔻中級編の上限枚数の設定方法

  1. ハンガー種類分ける
  2. どのハンガーどの種類の洋服をかけるか決める
  3. ハンガー種類ごと上限枚数決める

初級編より細分化して決める方法です。

 

ちょっと分かりにくいかと思うので画像も使って説明します📷

👆こんな風に、ハンガー種類区別します👔

 

ハンガーと服の種類の分け方(例)

色付きのハンガー黄・茶(上限24本):トップス

色付きハンガー水色(上限8本):羽織もの

幅広(黒)のハンガー(上限3本):アウター

幅広(白)のハンガー(上限3本):ワンピース

クリップ付ハンガー(上限20本):ボトムス

木製ハンガー(上限6本):フォーマル系(スーツ、冠婚葬祭用)

 

分け方と上限本数に挙げてみました✨
洋服に対する考え方人それぞれですので、
分け方は生活習慣趣向などから自身設定するのがベストです😊

 

「もっともっとこだわりたい❕」
そんな方は上級編もご参考ください👇🎶

 

上級編 シーズン毎でも分ける

もっと細分化をしたい場合、
シーズン毎枚数を決めることをオススメします✨

 

🔻上級編の上限枚数の設定方法

  1. 季節毎に着る服の枚数を決める

 

季節毎の服の枚数の決め方(例)

時期が短い、柄・素材など種類が多い
👉トップス7枚/ボトムス7枚 etc

時期が長い、洗濯頻度が高く、枚数多め
👉トップス10枚/ボトムス7枚 etc

時期が短い、落ち着いた色合いが多く種類少なめ
👉トップス5枚/ボトムス5枚 etc

時期が長い、防寒のため、何種類ものトップスを重ねる傾向
👉トップス10枚/ボトムス5枚/アウター3枚

 

シーズン中10日間どれくらい枚数必要かな?」
基準にすると多すぎず少なすぎない枚数になります✨

こちらも生活習慣趣向などから自身設定するのがベストです😊

 

まとめ 洋服の定数の決め方

初級~上級編までご紹介しました。

🔻定数の決め方まとめ

  • 初級:ハンガーの本数で決める
  • 中級ハンガーの種類服の種類も分けて決める
  • 上級シーズン毎でも分けて決める

ご自身の性格合わせて決めるのが無理せず心地良く続けられる方法です✨

上限枚数決めたら
定数目指し洋服減らしていく作業に移ります👇

 

ステップ2.服の取捨

ポイントは、感情購入金額できるだけ無視して判断することです🔥

私が冒頭提唱した、合理的な判断ですね👓

こちらも初級~上級編分けて紹介していきます👇

 

初級編 服の状態で取捨する

 

お気に入りだろうが、高価な服だろうが、劣化したは、もう洋服ではありません

 

🔻初級の捨て方

  1. 服の見た目の状態確認する
    毛玉ヨレ汚れほつれ等の有無
  2. ①に一つでも該当する洋服すぐに捨てる

🔻オススメ判断基準


その服、友達に貸せる?

です。

つまり、友達に貸せないような服状態が良くないということです。

 

毛玉があったり、ヨレていたり、汚れていたりして、
恥ずかしくて貸せないのです👭✖

 

自分だけ汚い洋服着るだなんて、
自分蔑みすぎではないですか?

自分のことをもっと大事にしてください。
自己肯定はこういう小さい行動から始まると思います🙎

汚い洋服一掃されたら、中級編もどうぞ😊👇

 

中級編 服の需要で取捨する

 

30代迎えて感じたことは、好きなだけ洋服着ていないということです。

社会性が備わり、TPO応じた洋服選択しているんですね。
つくづく大人になったんだなぁと思います👯

 

🔻中級編 洋服の捨て方

  1. 服の用途(使い道)確認する
    デート用・仕事用・プライベート用等の用途
  2. ①に一つもあてはまらない洋服すぐに捨てる

🔻オススメ判断基準


その服、着る場面ある?

です。

 

  • 仕事着としては可愛すぎるデート着
  • デートにも使えないけど、完全オフ用として万能

何か一か所にでも使う場面があれば、それは洋服だと考えます。

 

  • お気に入りのデザインだけど、年齢的にもう着られない
  • 派手なデザインで、着ていく場面が思い浮かばない
  • 高価だったから捨てられない、いつか着るかも

着ていく場面がない洋服は、オブジェ飾り)です。
クローゼット飾りとして、その洋服必要かどうかを考えてみてください。

 

用途がある洋服のみクローゼット保管する
という合理的思考です👓
洋服、減らせそうでしょうか。

 

上級編は少し知識必要です👇

 

上級編 服の適正(似合い)で取捨する

 

上級編では、パーソナルカラーパーソナル体型知識にします🌈

 

🔻上級編 洋服の捨て方

  1. 自分パーソナルカラーパーソナル体型確認する
  2. ①にあてはまらない洋服すぐに捨てる

🔻オススメ判断基準


その服、自分に似合ってる?

です。

どれだけお気に入りでも、高価でも、デザイン性が高くても、
似合っていなければ洋服自分輝かないのです⚡

それは、似合わなかったときの自分いちばんよく知っているはずです。

似合っている服の見つけ方

私の経験則ですが、

種類洋服シルエット素材

この3つポイント抑えれば似合いパターンが分かってきます

 

私は3ヶ月間、「エアークローゼット」で洋服レンタルをして、
似合う色シルエット素材
試し尽くしました。

 

普段店舗買わないような趣向届くことがあり、それが意外似合ったりして、新しい発見もできました。


新感覚オンラインファッションレンタル「airCloset」

ズボラなので返却忘れ多く3ヶ月で辞めちゃいましたが…👐

ズボラじゃなけりゃ続けたかったサービスですね👔

 

まとめ 服の捨て方

初級~上級編をご紹介しました。

🔻服の捨て方まとめ

  • 初級:服の状態で取捨する
  • 中級:服の用途の有無で取捨する
  • 上級:服の適正(似合い)で取捨する

初~上級までで一貫しているのは、

好き嫌いで判断していない

ことです。

ここまでの作業でまだ服の数が多ければ、
はじめて好き嫌いで判断する段階に移ります👇

 

ステップ3.最終判断は感情(気持ち)

ここまでの合理的判断基準通過して、なお残った洋服にのみ
好き嫌いの尺度用いてください。

上限枚数を決めているので、

思い出/購入価格/デザイン性/お気に入り度

個人思い思いの尺度があるので、その基準に照らして潔く手放していきましょう。

 

以上が服の捨て方3ステップです✨

 

最後に

 

30代迎え感じることは、

選択は自由なままだけれど、選択肢は少なくなった

ということです。

それは洋服同じで、

どの洋服着るのも自由だけれど、着よう思う洋服減った

と感じました。

「膝上丈の洋服は年齢的にもう…」

というマイナス面もありますが、

  • 似合う洋服種類知り無駄洋服買い控える
  • TPO合わせて、好みでない洋服着回せる

という、経験値による合理的判断力によって実現できたプラス面もあります。

クローゼット中身同じように、
合理的判断力で、洋服整理整頓してみませんか。

記事が参考になれば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ぽぽこ