【効果と口コミ】剛毛×ニキビ肌はディオーネで脱毛すべき【料金は安くない】

おはようございます、ぽぽこ(@popocomp)です。

ぽぽこ
剛毛コンプレックスだから脱毛したい。でも剛毛やと処理めっちゃ痛いって聞いたから不安。おまけに全身肌荒れ中やし、一体どこのサロンを選択したらええんか分からん…。

私は自己処理に挑戦したことがあるのですが、家庭用脱毛器「ケノン」を使ったとき、剛毛が故に耐え難い痛みを感じたうえ、機器の刺激に肌が負けてしまい湿疹ができて皮膚科行きとなりました。

早い段階で毛が抜け落ち、機器の効果は感じられたのですが、湿疹ができては本末転倒です。

家庭用脱毛器「ケノン」のレビューはこちら

自身の肌質・毛質では自己処理は厳しいと感じ、脱毛サロンを検討し始めるのですが、「選択肢多すぎ!」と萎えてしまいました。

色々検討した結果、脱毛サロン「Dione(ディオーネ)」に巡り合い、2年間お世話になりました

今回は、ディオーネを選択した経緯と、その効果(口コミ)について記事を書きたいと思っています。

結論

・脱毛目的“2W2H”を明確にすると選択肢が絞れる

・ディオーネは本当に痛くないし、ニキビ肌でも施術可能

こんな人におすすめ

◆脱毛サロンの選択に迷っている人

◆脱毛サロン「ディオーネ」の効果について知りたい人

◆剛毛で悩んでいる人

◆敏感肌(ニキビ・荒れ性)肌が弱いが脱毛したい人

1.脱毛の目的・目標を設定する

脱毛サロンの選択にあたり、まずは自身の2W2Hを設定してください。

一つずつ説明します。

WHAT(目的)何のために脱毛するのか

女性の殆どが抱えているであろう「脱毛」「ムダ毛」のコンプレックスですが、解消の目的は人それぞれにあって、脱毛はその目的を果たす手段です。

例えば、

【見栄】
「脱毛して、堂々とビキニを着たい」
【羞恥】
「脱毛して、恋人に恥ずかしくない自分でいたい」
【効率化】
「脱毛して、自己処理の面倒さから解放されたい」

様々ありますね。

まず、自身がなぜ脱毛したいのか脱毛した先に見える理想の生活像を浮かべてみてください。

私の場合は、

「脱毛して、恋人からのイメージを良くしたい(悪くしたくない)」

「脱毛して、ムダ毛処理の時間を減らしたい」

 

こんな思いがあります。

ムダ毛が社会的にマイナスイメージとなっている昨今、化粧や衣類をするかのような身だしなみレベルの対応が求められているように感じるからです。

無毛までは求めていないけれど人並みになりたかったのです。

目的を設定した後、具体的な目標を設定します。

HOW(程度)どの程度脱毛するのか

次のステップとして、どの程度脱毛できれば自分が満足できるのかを考え、目標の設定をします。

レベル【無毛】「毛なんて1本も見たくない!」

レベル【産毛】「光にかざしてふわふわ見えるくらいならオッケー!」

レベル【ムダ毛】「あっ、人並みのムダ毛生えてんだなと思われても平気!」

レベル【剛毛】「あいつ女ゴリラって思われても平気!」 

日本でレベル【剛毛】に納得できる女性は稀かと思いますが、人それぞれ許容(妥協)できるレベルは異なると思います。

脱毛=無毛」のようにイメージしがちですが、ワキは【無毛】、VIOは【一部無毛】といったように、仕上がりは完璧じゃなくても良い部位もあるはずです。

くどいですが、仕上がりイメージはサロンの選定において重要な項目です。

私の場合は、目的が

「無毛までは求めていないけれど人並みになりたい」

だったので、レベル【ムダ毛】程度コンプレックスは解消できそうでした。

脱毛の程度が設定できれば、次に希望時期を設定します。

WHEN(時期)いつまでに脱毛するのか?

時期【緊急】「夏、水着を着るまでに…」

時期【早急】「1年以内くらいに脱毛終わりたい」

時期【急いでない】「何年かのうちに無くなればいいかな」 

緊急性が高いほど、美容脱毛<医療脱毛 と選択肢が限られます

私の場合は、特に急いでいないため、美容脱毛で充分でした。

上記3ステップで、おおよそ脱毛の方針(医療脱毛or美容脱毛など)が定まるので、次は自己負担について検討します。

HOW(負担)どれくらいなら負担できるか

負担は人により様々ですが、代表的な負担の例を紹介します。

【費用】「予算は〇〇円まで」「ローンは組みたくない」「お金のことは気にしなくて良い

【痛み】「痛いのは」「輪ゴムではじいたくらいなら耐えるけどそれ以上は無理」「どんな痛みでも耐える

【時間】「1か月に1回通える」「3~4カ月に1回のペースなら通える」「忙しいので直前に予約できたり変更できたりすると助かる」

【肌負担】「強いから平気」「普通肌だから問題ないと思う」「敏感肌だから火傷するかも」 

これらは比較サイトで検討すると絞りやすいです。痛みの度合いも口コミで確認できます。

自分自身が負担できる項目と割合の組み合わせで、脱毛サロンが自ずと定まってきます

私の場合は、敏感肌がネックだったため火傷の可能性があるサロンはすべて選択肢から外れていきました。

自己負担については、

【費用】年50万(月4万円なら捻出できる)

【痛み】痛いのは嫌

【時間】数週間に1回でも可

【肌負担】敏感肌(ニキビだらけ)でも受けられるところ

 

このように目的を設定し、目標を細分化すると、手段が見えるので、消去法で決めていきました

1章まとめ

脱毛の2W2H(4W1H的なやつ)を作ると脱毛サロンの選択は容易です。

WHAT:何のために脱毛するのか(脱毛した後の自分の理想の姿は何か) HOW:どの程度脱毛できれば満足できるか WHEN:いつまでに脱毛したいのか HOW:どの程度の負担なら耐えられるか

上記2W2Hを抑えておけばサロン選びが簡単になります。

私の場合は、

WHAT:ムダ毛処理に時間や労力をかけない生活が理想

HOW:産毛~ムダ毛程度

WHEN:特に急がない

HOW:

┗費用は激安じゃなくても大丈夫なくらい、高額は出せない

┗痛いのは無理(痛い思いしてまで脱毛したくない)

┗医療脱毛ほどの効果も早さも期待していない(剛毛じゃなければOK)

┗背中や顔に大きなニキビがあるのでそれでも施術可能なサロン

検討する場合、「脱毛 比較」のキーワードで検索すると比較サイトが出てきます。上位サイトなら必要な情報が網羅されているので活用してみてください。

こんな感じで脱毛サロンを検討したところ、脱毛サロン「ディオーネ」が候補に挙がりました

2.脱毛サロン「ディオーネ」について

痛くない

推しのキーワードとして施術が痛くないことを掲げています。

私自身、ディオーネを知ったきっかけが、通勤中に店頭看板の「痛くない脱毛」というキャッチコピーが目に留まったからです。

なぜ痛くないのか?

画像引用:痛くない脱毛|ディオーネ

一般的に普及している脱毛法は、毛根を高熱で処理しており、熱による痛みが発生します。

一方ディオーネは体温程度の特殊な光で処理(ハイパースキン脱毛法)するため、痛みを殆ど感じない仕組みであると説明しています。

後ほど記載しますが、本当に痛くありませんでした。

全国規模で安心

店舗数が全国120店舗超とあり、施術実績があることが伺えます。また、転居などの都合で施術の店舗を変更できるメリットがあると感じました。

敏感肌でも施術可

↑こんな広告を打っているくらいなので、肌負担が少ない施術に自信があることが分かりますね。

肌負担が低い理由は、前述の「痛くない理由」と同様で、ディオーネの脱毛法が熱処理による破壊ではないからです。

料金は水準よりやや上

公式サイトから参照すると、全身と顔の脱毛をする場合、

全身(36万円)+顔(7.2万円)=43.2万円(全12回) 

と、美容脱毛の世界では決して安くない値段です。

それでも、痛くないことと、肌負担が無いこと価値を加味すれば、納得できる値段だと感じました。

とはいえ、月収手取り15万円の私には金額規模がイメージしにくいため、12カ月で割ってみました

43.2万円÷12カ月=1か月あたり3.6万円 
ぽぽこ
「おお!これなら低収入でも切り詰めればなんとかなりそう!」

そうして私は赤ニキビだの膿ニキビだのを全身にフル装備した状態無料カウンセリングと脱毛体験を受けに行きました

3.ディオーネの施術効果

3章は私の口コミなのであくまで参考にゆるくお付き合いください

①無料カウンセリングの申し込み

脱毛体験ができる無料カウンセリングを受けました。

主な目的は下記2点の確認でした。

・ニキビがある状態でも施術可能かどうか

・施術が痛くないかどうか 

↑このサイトから申し込みしました。

顔脱毛を選択したのですが、理由は、

背中の膿ニキビがひどく、脱いだ姿で断られたらコンプレックス爆発して自尊心が崩壊する 

と想像できたからです。

まだ「ニキビ丸出しの顔面で断られる方がマシだ」という持論です。

②無料カウンセリング当日

①の確認事項をしっかりと確認してきました。

確認事項1:肌荒れは施術に影響がない」とのことで、顔脱毛の体験を受けることができた。

確認事項2:脱毛体験はまーったく痛くなかった。

確認事項1 敏感肌

ぽぽこ
肌荒れしてて顔にめっちゃニキビもニキビ跡もあるんですけど、こんなのでも脱毛できるんですか?

ディオーネ<色素に反応させる脱毛じゃないので全然大丈夫です。むしろ改善が期待できます!

とのことで安心しました。

改善が期待できるとかまで言ってくださり。(全く期待していませんが)

確認事項2 痛み

生温かいジェルが顔に塗られ、タオルで目隠しをされます。

器具を当てると「ピッ」という音と共にホットタオルを当てたようなじわっとした温かさを感じました。施術は全く痛くなかったです。

おまけ【清潔感・待合室・ドレッサー・接客態度・支払い】

目的(脱毛)以外の要素は平均水準であれば平気なタイプです。私は本店である「新大阪店」で施術を受けました。2年間通った所感ですが参考になれば…。

【清潔感】

ビルは古めで年季を感じますが、掃除が行き届いていて清潔感があります。ベッドのタオルも新しいものをセットしてくださり、ゴミ箱も常に空です。

過去、別の個人エステで「前のお客さんのときから敷いてただろ・・」っていうジェルの残骸が付着したベッドに乗せられ嫌悪を感じたことがあるので、エステで清潔感を出すのはマストだなと思ったことがあります。

【待合室】

他のエステと比べると狭めです。他のお客さんとよくバッティングします。たまに待合室のソファが満席の場合があり、ドレッサーで次の予約等を済ますこともあります。施術前後の居心地を重視する方は多少不満に感じるかもしれません。

【ドレッサー】

公式サイトより画像引用

ヘアピンティッシュ常設されていますが、アイロンドライヤーはスタッフさんにお願いして用意してもらう必要があります。仕切りはないので、公衆感は拭えないです。

私は居心地をさほど重視していないため気になりませんでした。

【接客態度】

とても丁寧に話してくださいます。

私は中の人ではないので分かりかねますが、接客態度に関するマニュアルがあって規定の態度をするように研修を受けている印象です。清潔感のイメージを保つため、髪型や髪色にも気を配っているように思います。

かといってロボットのようにガチガチしておらず、施術中は世間話をしたりされたり全くしなかったりと、お姉さん方の個性が出て楽しめました

【支払い】

現金の分割払いで支払いました。施術の都度支払いが発生するので、月に2回目の施術になると金銭的に厳しく、施術が月1回になることが多かったです。

おまけが長くなってしまいました。2年通えたくらいなので不服はありません

続いて、無料カウンセリング当日に本契約したのでその流れをレビューします。

③当日契約-顔脱毛

当日、そのまま契約することにしました。

・確認事項が理想通りだった。

・勧誘での料金提示がHPと相違なかった。 

この2点が決め手になりました。日を改めて考える必要は無いと判断しました

ひとまず金額が安い「お顔脱毛12回」のコースを選択しました。

お顔脱毛で効果を感じられれば、全身脱毛もディオーネで契約しようと思いました

④追加契約-全身まるごと脱毛

2か月間3回顔脱毛の施術を受けたあとの感想です。

・3回ともに痛みはなかった。

・施術後に肌荒れは起きなかった(美肌にもならなかった)

脱毛効果はまだ感じられず、相変わらず「口ひげボーボー」でした。

しかし、施術後に肌荒れせず

ディオーネが謳う「痛くない」「肌負担がない」の内容を体感できたので、追加契約することにしました

全国120店舗の実績があるため、脱毛効果の真偽は考えることが無かったです)

こうして「全身まるごと脱毛」「お顔全体」の2コースを契約し、月1~2回のペースでディオーネに通うことになりました

半年後、さらにキャンペーンでさらに追加契約をすることになりました。

⑤追加契約-キャンペーン

私が効果を感じ始めたのは通ってから半年後(5~6回目の施術後)くらいです。

ゆるやかな効果

前述のとおり、生える前の毛種にアプローチする脱毛法であるため、目に見える効果はあまり感じられません

家庭用脱毛器「ケノン」を使ったときは数日後にスルっと生えている毛が抜ける現象が起こりましたが、それは生えている毛に処置を施す脱毛法だからだったのだと気が付きました。 

私が感じた変化

・毛の全体量が減ってきた

・生えてきた毛が産毛のように変わった(細くなった/短くなった) 

【顔】
ぽぽこ
あれ?私のヒゲ、細くなってる!?おまけにまばらになってるやん!!

鼻下のムダ毛の全体量が減り、「自己処理しなきゃ」って思う期間がだんだんと長くなっていることに気が付きました。

数日おきに産毛を剃っていたのが1週間~10日でも平気になってきたのです。

【腕・すね毛】

男性のような猛々しい毛を生やしていましたが、一般女性レベルの太さ・多さに変わってきました。

腕まくりをしたときに処理を忘れていても「この人は腕のムダ毛処理しない派なんだな」くらいの見え方です。伝わりますかね・・・?

【VIO】
ぽぽこ
え?ほんまに処置してるん?

その他の部位に比べ、変化を感じられず、自分の剛毛さに辟易しました。

効果が出にくい部位がある理由

VIO部位の脱毛効果が出にくい理由をディオーネのお姉さんに聞いてみました。

毛が長い(毛周期が長い)ため、短期間で効果的なアプローチがしにくいからだそうです。

画像引用:脱毛毛周期から脱毛完了までのプロセス|脱毛サロンRPC京都

画像にあるように、毛には抜けてから新しく生え変わるまでのサイクル毛周期)があります。

この毛周期、1本の毛が長い毛質だと、生え始め→生え終わり→新しく毛種ができるまでの時間(毛周期)が必然的に長くなるのだそうです。

(一番長い毛周期が髪の毛、短い毛周期がまつ毛だと教えてくださいました)

私の陰毛、かなり長いんです(泣)

そうすると、12回の期間でアプローチできる毛種数も少なくなってしまいますよね。さらに、元々の毛量も多ければ、なかなか減ることもありません

ディオーネの脱毛法のデメリットだと認識しました。この場合は生えている毛に作用する脱毛法が効果的なのだろうと思いました。

寄り道が長くなりました、本題に戻ります。

VIOは追加契約した

様々なサイトで「VIO脱毛は激痛」というレビューを見た中、ディオーネでは全く痛みを感じることなく施術ができていたので、私はゆるやかな効果を選択しました。

(いつも大股開いて眠って処置を受けていました)

そして、VIOは回数期間が必要であると認識したため、追加契約することにしました。当時ディオーネのキャンペーンで「VIO脱毛&顔脱毛の1年間通い放題コース」なるものを紹介していただきました。

12万円くらいでした。

⑥全コースを終えて

毛が短くなり、柔らかく(細く)なり、毛量が減りました。

剛毛からムダ毛・産毛へ

12回終わった後の効果は、毛質がレベル【ムダ毛】~【産毛】程度に変わりました

例えると「ムダ毛が薄めな人」くらいの長さ太さ多さに変わることができました。

こればっかりは、個人の毛質次第です。

美容効果は無かった

美容効果も期待できると謳われていますが、汚肌の私には認識できる効果は得に何もなかったです。

しかし、他サロンのレビューにあるような、施術の刺激で肌が火傷したり、ニキビが悪化したりするといったことが一切なく肌負担が無いことはとてもありがたかったです。

3章まとめ

無料カウンセリングで、痛くないことニキビありでも施術を受けられると確認したので本契約しました。

契約したコース

お顔全体12回(当時7万円くらい)

全身まるごと脱毛12回(当時33万円くらい)

★VIO通い放題(13回くらい通いました。)

★お顔全体通い放題(13回くらい通いました)

総額52万円

★はキャンペーンで契約したコース

 

ディオーネでは毎月何らかのキャンペーンが行なわれていて施術後にスタッフさんが紹介してくれます。

(不要なものは断っていました。すぐに引き下がってくださいます。)

効果

全く痛くない。

じんわり温かい感覚。

(VIOはじんわり度が高め。熱いと感じたことは一切ない。)

肌負担はないが美容効果は感じない。

(美容効果はおまけ程度に考えると良いかもしれません。) 

「抜ける」「生えない」というより、短く少なく細く なる

気がついた頃に毛質が変わっていることが分かって嬉しかったです。私が脱毛効果を急いでいなかったのも幸いしました。

効果を感じにくい部位(美容脱毛の限界)

Vはともかく、IOは無毛にしたい願望があるため、正直結果には不満足です。

ただ2年間の施術で一切痛みを感じず剛毛を軽減できたことはプラスでしかありません。

4.全章おさらい

膨大な数の脱毛サロンがあるため、サロン選択時は目的目標明確にすると良い

目的設定(脱毛後の理想の姿を想像する)

目標設定(脱毛の2W2Hを設定する)

WHAT:何のために脱毛するのか(脱毛した後の自分の理想の姿は何か)

HOW:どの程度脱毛できれば満足できるか

WHEN:いつまでに脱毛したいのか

HOW:どの程度の負担なら耐えられるか(費用/時間/痛みetc) 

上記を設定すると、脱毛サロンのが比較的簡単に決まります。

そうして私が選んだのがディオーネでした。

私は初めての脱毛サロンがディオーネで良かったです。私の収入では金銭の負担は多少ありましたが痛みに耐えることなくコンプレックスをゆるやかに解消できました。

剛毛でニキビ肌なら、私はディオーネをおすすめします。

最後に

たかが脱毛ですが、人のコンプレックスを刺激し、アイデンティティを左右するほどの存在感を持っています。

根性で解消できるものではなく技術を必要とするため、脱毛技術の需要は高く競争市場となっています。

脱毛方法の選択肢がたくさんあって、金額もピンキリです。

その中で、コンプレックスの解消のために何かを選択し、お金を投資しなければならないのです。

納得のできるリターンが得られるよう、賢い選択をすべきだと思います。

記事が参考になれば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。ぽぽこ

【全身脱毛ディオーネ】

【お顔脱毛ディオーネ】

【VIO脱毛Dione】